ピロリ菌 検査キット通販大特集

            

〜健康管理館〜 胃がんリスクチェック  ピロリ菌検査(尿から) 自宅で簡単にセルフチェック 郵送検診キット ◆プライバシーマーク認定企業(個人情報も安心)
価格:4,390円 新品の出品:4,320円 中古品の出品:2,968円
コレクター商品の出品:2,944円
カスタマーレビュー
★☆★ ヘリコバクター・ピロリの感染者数は、推計約6000万人 ★☆★ 50歳以上の日本人の45%前後が、ピロリ菌に感染されているとされています。 また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、悪性リンパ腫、胃炎等の疾患に深く関っており、ピロリの存在により胃がんの発症リスクも3倍になるともいわれています。 ピロリ菌に感染していると胃がんへ進行する可能性があるため、早期に発見し除去することにより病気の発症リスクを軽減することが大切です。 ※検体は商品到着後、3ヶ月以内にお送り頂けますようお願いいたします。 【サービスの流れ】 ■step1:商品購入  検査キットをご自宅(またはご指定のお届け場所)へお届けいたします。 ■step2:商品到着 ■step3:検体の採取、検査申込書の記入  検査キット付属の取扱説明書にしたがって、ご自宅にて午前中の第2尿を採取し、検査申込書を記入してください。  検査申込
郵送型ピロリ菌検査キット(自宅で簡単・胃がんリスクチェック・簡単で失敗しない検便検査)
価格:3,680円 新品の出品:3,680円 中古品の出品:406円
コレクター商品の出品:1,750円
カスタマーレビュー
糞便中ヘリコバクター・ピロリ抗原定性検査(検便) 胃がんの90%以上は、感染したピロリ菌による長年の萎縮性胃炎が原因です。ピロリ菌感染の有無を調べ感染者は除菌処置を行うことで胃がんのリスクが大幅に低減することが出来ます。糞便中h.ピロリ菌抗原定性検査胃がんのリスク増大に大きく関わるとされるピロリ菌の感染をチェックします。当センターでは運用を工夫し、精度の高い抗原検査を抗体検査と同等の価格で実施しています。1.この健診は糞便中のピロリ菌を直接に検出します。(尿や血液にはピロリ菌は存在しないため、ピロリ菌感染によって作られる抗体を検出する関節検査です。当センターでは検体に便を使用するため精度が高く、過去感染の影響を受けません)陽性の方は胃がんの可能性が3〜10倍程度高いと言われています。この検査で陽性となったときは、バリウム検査や胃カメラ検査を定期的に受けてください。またピロリ菌の除菌治療の検
DEMECAL(デメカル)ピロリ菌検査キット(胃がんリスクチェック)
価格:6,100円 新品の出品:5,990円 中古品の出品:4,126円
コレクター商品の出品:2,375円
カスタマーレビュー
ピロリ菌検査キットでは、ピロリ菌に対して体内で作られる抗体の量を測定します。結果に関しては、その感染が現在、胃の中に存在する細菌によるものか、過去の感染によるものかの区別がつきませんので、その鑑別の必要はありますが、ピロリ菌感染の有無を調べるうえでのスクリーニング検査(ふるいわけ検査)として有用です。 ●自分で、自宅で、簡単に血液が採取可能です。 ●指先からのわずかな血液でできる血液検査です。 ●採った血液は、返送用封筒でコンビニ等から検査ラボへ郵送します。 ●検体を送付後、約1週間で郵送にて検査結果が届きます
デメカル ピロリ菌検査キット
価格:6,300円 新品の出品:6,300円 中古品の出品:1,080円
コレクター商品の出品:2,680円
カスタマーレビュー
胃の調子が気になる、検査をしたいけど時間がない、バリウムは苦手、胃カメラはちょっとこわくて、そんな方に自宅でできる検査キットです。 主な検査項目:ヘリコバクター・ピロリ菌抗体 採取する血液はほんの1滴、0.05mlだけ、従来の20分の1の量です。 セット内容:採血セット(血漿分離器、採血針、採血管、消毒綿、絆創膏など)、検査申込み用紙、返信用封筒 検査結果は、郵送、メール、インターネットで受け取ることが可能です。 表示価格には、検査料金・検査結果表の郵送料・nttデータ管理料など費用一式全て含まれています。
胃がんリスクチェック ABC分類
価格:8,430円 新品の出品:8,430円 中古品の出品:2,598円
コレクター商品の出品:4,000円
カスタマーレビュー
胃の調子が気になる、検査をしたいけど時間がない、バリウムは苦手、胃カメラはちょっとこわくて、そんな方に自宅でできる検査キットです。 主な検査項目:abc分類は、ピロリ菌感染の有無(ピロリ菌抗体価)と委縮性胃炎の有無およびその程度(ペプシノゲン値)を測定・判定し(ペプシノゲン法)、二つの検査結果を組み合わせ、胃がんになりやすい状態かどうかをa群〜d群の4段階で分類します。 厚生労働省管理医療機器承認番号:no.21600bzz00070000/特許番号 3597827号 厚生労働省から医療機器認可と取得した世界初の即時血漿分離血液検査(日・米・欧で特許取得)です。 検査結果データーは厳重なセキュリティで生涯管理できます(nttデータ)。ドクターコールセンターなどフォローアップも充実しています。 表示価格には、検査料金・検査結果表の郵送料・nttデータ管理料など費用一式全て含まれています
血液検査キット「DEMECAL」 生活習慣病・糖尿病セルフチェック
価格:6,100円 新品の出品:6,100円 中古品の出品:3,980円
コレクター商品の出品:743円
カスタマーレビュー
生活習慣病の中でも最も多い糖尿病ですが、その予備軍を含めると国民5人に1人の割合と言われています。しかも、年々その割合は増加傾向にあります。この「生活習慣病+糖尿病セルフチェック」では、生化学検査12項目に加えて、糖尿病の指標となるヘモグロビンa1c(hba1c)を検査することが出来ます。 【生活習慣病】検査の主なチェック内容:栄養状態のチェック・肝機能のチェック・脂質のチェック・血糖のチェック・腎機能のチェック・痛風のチェック・糖尿病のチェッtク 表示価格には、検査料金・検査結果表の郵送料・nttデータ管理料など費用一式全て含まれています 厚生労働省から医療機器認可と取得した世界初の即時血漿分離血液検査(日・米・欧で特許取得)です。 検査結果データーは厳重なセキュリティで生涯管理できます(nttデータ)。ドクターコールセンターなどフォローアップも充実しています。 demecalは株式会
郵送検査キット ピロリ菌検査 (胃検査)
価格:4,090円 新品の出品:4,090円 中古品の出品:58円
コレクター商品の出品:285円
カスタマーレビュー
【ピロリ菌検査】 尿や血中に存在するヘリコバクター・ピロリ菌抗体を検出することにより、現在あるいは過去に、ヘリコバクター・ピロリ菌に感染しているかどうかがわかります。  ■検体物:尿  ■検査内容:ヘリコバクター・ピロリ菌抗体 ・ヘリコバクター・ピロリ菌に感染すると、胃の中でアンモニアが合成されて胃酸の分泌が高まります。その結果、胃酸で胃の粘膜が傷つき、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を引き起こし、場合によっては胃がんまで進行するといわれています。 ・ピロリ菌に感染すると、胃に何らかの炎症が起きるため、胃痛や胃もたれ、口臭といった症状が現れます。また、害虫が菌を運ぶといわれているため、部屋やトイレを清潔に保つことが重要です。 ・ピロリ菌に感染していると胃がんへ進行する可能性があるので、早期に発見し、除去することが重要となります。胃がんまで進行した場合でも、早期発見であれば90%以上の確率で完治す
【セット割】郵送型・胃/大腸がん検査キット(便潜血定量検査・ピロリ菌検査)
価格:4,900円 新品の出品:4,900円 中古品の出品:4,376円
コレクター商品の出品:1,999円
カスタマーレビュー
便潜血定量検査  腫瘍が出来るとその部分がもろくなり、便が通過するときに血液が付着することが多く、採取した便を調べることで大腸がんの可能性を探ります。しかし痔や大腸炎が原因であることも多々あります。定性検査で「陽性」とされていたものは、ヘモグロビン濃度が 75〜100 ng/ml 以上のものとされます。しかしこの濃度がほとんど 0 ng/ml であっても大腸がんの場合はありますし、1000 ng/ml を超えても大腸がんでない方も多数おられます。(痔や大腸炎など別の病気の可能性が高いので早急に医療機関でj受診してください)。100 未満のグループと 100 以上のグループを分ければ 100未満のグループの確率は低く、100以上のグループに精査をおすすめします。また 500以上 あるいは 1000以上のグループは確率がさらに高くなります。 糞便中ヘリコバクター・ピロリ抗原定性検査(検便)  
郵送検査キット 胃がん検査セット(ピロリ菌検査含む)
価格:5,990円 新品の出品:5,990円 中古品の出品:3,500円
コレクター商品の出品:2,297円
カスタマーレビュー
尿や血中に存在するヘリコバクター・ピロリ菌抗体を検出することにより、現在あるいは過去に、ヘリコバクター・ピロリ菌に感染しているかどうかがわかります。 血液を検体として胃がんへと進展することもある萎縮性胃炎を発見するために、血液中のペプシノゲン濃度を測定します。 ヘリコバクター・ピロリ菌に感染すると、胃の中でアンモニアが合成されて胃酸の分泌が高まります。その結果、胃酸で胃の粘膜が傷つき、 胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を引き起こし、場合によっては胃がんまで進行するといわれています。 ピロリ菌に感染すると、胃に何らかの炎症が起きるため、胃痛や胃もたれ、口臭といった症状が現れます。 塩分や刺激物が多く含まれる食事や喫煙など、日頃から胃に負担をかけている人は要注意。 ※以下の方は検査対象外となります  ●生理中の方(検体が尿の場合)  ●胃がんの方  ●胃を切除した方  ●腎不全、透析中の方  ●胃痛
【2名様用】郵送型ピロリ菌検査キット(自宅で簡単・胃がんリスクチェック・簡単で失敗しない検便検査)
価格:6,500円 新品の出品:6,500円 中古品の出品:1,604円
コレクター商品の出品:1,240円
カスタマーレビュー
糞便中ヘリコバクター・ピロリ抗原定性検査(検便) 胃がんの90%以上は、感染したピロリ菌による長年の萎縮性胃炎が原因と言われています。ピロリ菌感染の有無を調べ感染者は除菌処置を行うことで胃がんのリスクが大幅に低減することが出来ます。糞便中h.ピロリ菌抗原定性検査胃がんのリスク増大に大きく関わるとされるピロリ菌の感染をチェックします。当センターでは運用を工夫し、精度の高い抗原検査を抗体検査と同等の価格で実施しています。1.この健診は糞便中のピロリ菌を直接に検出します。陽性の方は胃がんの可能性が3〜10倍程度高いと言われています。この検査で陽性となったときは、バリウム検査や胃カメラ検査を定期的に受けてください。またピロリ菌の除菌治療の検討もお考え下さい。ピロリ菌と胃がんの関係は厚生労働省も認めており、除菌治療は保険診療で可能です。 自宅で手軽に検査が可能です。お届けする、検査キットの「採便容器